有機(オーガニック)

転換期間中有機農産物(野菜)とは?

転換期間中有機農産物(きゅうり)

「有機(オーガニック)」と名乗れるまでには厳選なルールや検査があるという事は以前書きました。下がその記事になります▼

【関連】有機野菜とは?特別栽培農産物(無農薬野菜)との違いについて

そのルールの中に「種まき、種付けから2年以上(多年生農産物の場合、最初の収穫前の3年以上)農薬や化学肥料を使用していない畑や水田で栽培したもの」という条件がありました。

では、3年未満の間に作られた(有機)農産物については何と呼ばれているのでしょうか。

6ヶ月以上2年以下の田畑、それ以外は有機農産物と同じ条件で栽培されたものについて

有機野菜・転換期間中

6ヶ月以上2年以下の田畑で農薬や化学肥料を使わずに、遺伝子組み換えの種や苗を使用せず、有機肥料で栽培された農産物については何と呼ばれているのでしょうか。

その田畑が3年以上に達していないだけで、それ以外の条件では「有機(オーガニック)」と名乗れる条件には達している農産物です。これらの農産物は、転換期間中有機農産物(野菜)と言います。

スーパーなどに行くとたまに野菜のラベルに「転換期間中」と表示されているものがあります(上の写真参照)。

普段使っている入れ物に「転換期間中」のラベルやシールを貼っています。その為、有機農産物の表示とJASマークの貼付けがされています。

  • 名称と商品名の表示箇所の近くに「転換期間中」と表示。シール表示もOK
  • 転換期間中農産物として販売

有機野菜とはまだ言えませんが、限りなく有機野菜に近い条件で作られたものですね。

有機野菜の宅配「ビオマルシェ」で一度だけ見たことがあります(上はその時の写真を撮影)。

 

有機農産物と転換期間中有機農産物を一つの容器に入れて販売する場合は?

Q:有機農産物と転換期間中有機農産物を一つの容器に入れて販売する場合は、どう表示されているのでしょうか?

A:「転換期間中農産物」として販売します。

例え有機農産物が入っていても、一緒の容器に入っているの場合は「転換期間中」と表示して販売します。徹底してますね。

参考:はじめての人のための有機JAS企画(農林水産省 消費安全局 表示企画課 有機食品制度班)

-有機(オーガニック)

Copyright© 有機野菜の食材宅配お試しサイト「オーガニックベジタ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.