有機(オーガニック)

有機野菜の宅配会社3社比較、配達(配送)方法の違いについて

段ボール配送と発泡スチロール配達

このサイトは有機野菜の宅配3社「ビオマルシェ」「大地宅配」「オイシックス(Oisix)」を比較しています。これまで各社の有機野菜や調味料など、食材に関する記事を色々書いてきました。

今回は配送のメリット・デメリットです。配達だけを見ても各社に特徴があります。

「ビオマルシェ」「大地宅配」「おいしっくす」の配達方法の違いについてご紹介します。

「大地宅配」と「オイシックス(Oisix)」は宅急便にて配送

大地宅配お試しセット・段ボール

「大地宅配」「オイシックス(Oisix)」は野菜や食材を段ボールで宅急便が配達します。その為、野菜などの冷蔵食材や冷凍食品についてはクール宅急便になります。

宅急便のメリットは、在宅している時間帯を指定して配送してくれるということです。例えば、毎週土曜に家にいることがあれば、土曜日のいる時間帯を指定すれば必ず持って来てくれます。

もしその時不在であれば、「大地宅配」「オイシックス(Oisix)」というよりは、宅急便とのやり取りになります。

しかし、平日も遅くまで仕事をしていて、土日も空いている時間が無い場合は、野菜や食材を受けとれないということになります。この点がデメリットですね。

ちょっとした時間の差、例えば5分差で帰って来ても、不在扱いになるのでなかなか受け取れないという問題があります。最近はコンビニで受け取れるサービスが出ているのでそれを利用するしかありません。

宅急便の場合は、ある一定の曜日に家にいることがあれば特に問題ありません。むしろ助かるサービスですね。

 

「ビオマルシェ」は発泡スチロールに入れてビオマルシェ担当が配達

有機野菜の宅配「ビオマルシェ」の配達

ビオマルシェ」はビオマルシェの担当が配達します。配達する曜日が決まっていて、毎週いつもほぼ同じ時間帯に持って来てくれます。例えば、私の場合は月曜日のお昼頃にいつも配達してくれます。

この時、発泡スチロールに入れて持って来てくれます。冷蔵や冷凍食材は発泡スチロール、野菜も同様です。調味料は段ボールの時もあります。

この場合、その曜日が偶然家にいる時間帯だったら、野菜と食材だけ受け取って、発泡スチロールを持って帰ってもらうことができます。

もし、家に不在の場合は発泡スチロールをビニール紐でロックされ、家の前か保管所に置いておいてくれます。(上の写真参照)

いつもの曜日に家の前に置いてくれてあるので、配達時間に必ずしも家にいる必要はありません。この点が宅急便との違いです。不在でも再配達依頼をする必要はないのがメリットになります。

デメリットとしては帰宅後、発泡スチロールから野菜などを取り出し、どこかに発泡スチロールを保管し、次の配達日に玄関前に出しておく必要があります。

 

最後に

ビオマルシェ」「大地宅配」「オイシックス(Oisix)」の配達方法の違いをご紹介しました。

宅急便は段ボールで配送、宅配会社は発泡スチロールで配達、どちらにもメリット・デメリットがあります。

どちらが良いのかについては、家庭や仕事との関係でメリットにもなるし、デメリットにもなります。必ず家におられる方には特に問題ではありません。

配達方法を見ても、有機野菜の宅配会社を決める一つの条件になりますね。

ビオマルシェ

100%オーガニック宣言している西日本の有機野菜宅配会社「ビオ・マルシェ」。
本社は大阪。その為、西日本の野菜が多いのが特徴です。もちろん放射能検査も徹底。加工品に置いては国内最高レベル60%以上が有機JAS認証の商品を取り扱っています。
お試しセットは有機JAS「季節の旬の野菜」8~9品目、送料無料で1,500円(税込)。

大地宅配

1975年設立の有機食材のパイオニア「大地宅配(旧・大地を守る会)」。40年の歴史があります。
取り扱っている野菜の88%が農薬不使用です。化学調味料や食品添加物は基本的に使わない方針。
お試しセットは4000円分の野菜&食材が入って、送料無料1,980円。

おいしっくす(Oisix)

農薬ゼロを目指す「おいしっくす(Oisix)」。利用者が100万人を突破したのが安心の証拠です。
添加物の使用を厳しく制限。合成保存料・着色料を一切不使用。
ベビー&キッズの離乳食(ベジキューブ)があります。送料がわかりやすいのが特徴。
お試しセットは4,000円相当の野菜&食材が入って送料無料1,980円。時短献立キット「Kit Oisix」付き。

-有機(オーガニック)
-, ,

© 2020 有機野菜の食材宅配お試しサイト「オーガニックベジタ」 Powered by AFFINGER5