有機(オーガニック)

減塩醤油と有機醤油の違いを比較。有機醤油を選んだ理由とは?

有機調味料(有機醤油・有機ウスターソースなど)

健康診断で高血圧と診断された結果、塩分控えめの減塩醤油を使い始める方も多いと思います。私も以前はそうでした。

減塩醤油だから塩分が少なく作られているのは間違いなのいのですが、実はその代わりに保存料が多く含まれていることがわかりました。それについて色々話を聞いてからは、減塩醤油を止めて、有機醤油に変更しています。

減塩醤油と有機醤油の違いを比較し、なぜ減塩醤油を止めたのかについてもご紹介します。

減塩醤油と有機醤油の違い

高血圧だから減塩醤油を使った料理を始めたという方向は間違ってはいません。しかし、「有機野菜の宅配」を担当されている方に話を聞いたところ、減塩醤油は違う意味で気になる点があるというのです。

それは、減塩醤油は減塩する為に保存料という添加物を多く使用しています。これだと塩分を少なくするけど、逆に添加物が多くなるという、本当に健康の為にやってることなのかという問題が出てきます。

逆に有機醤油については、保存料の代わりに食塩を使用しています。その分、他の醤油よりは濃い豆の味で、それが塩分と感じることがあるかもしれません。

 

有機醤油を少しだけかける方向に、調味料をかけすぎないという考え方

有機調味料(有機醤油・有機ウスターソースなど)

減塩醤油と有機醤油を比較すると、減塩醤油は健康面で気になるし、でも有機醤油は塩分が多くなっているから、高血圧症には困るということになってしまいます。ではいったい何が最適なのでしょうか?

その答えは、有機醤油を少しだけかけるという方向が一番良さそうです。有機醤油をかけすぎないという考え

調味料を少なくする代わりに、山椒や胡椒などの香辛料を使ったり、塩が欲しければミネラルの塩を使ったりといった工夫をする方が、高血圧予防や健康志向の方に良いということを教えてもらいました。

「有機野菜の宅配」には色んな有機醤油や有機調味料があります。カタログに塩分などが記載されているので、それを確認してからそこから一つ気に入ったものを購入するのが良いと思います。

 

まとめ

減塩醤油と有機醤油の違いを比較して、本当に健康に良い調味料についてご紹介しました。以上のことは「有機野菜の宅配」の担当の方に聞いた話です。

その方も以前は同様の考えだったそうです。ある時から健康面が気になって調味料を変更したり試行錯誤し、最終的に有機野菜・有機食材に変更したと話していました。

不摂生で、添加物がこれまで10だったのが、7に減るだけでも大きな変化です。そういう考えで良いのではと話されていました。オーガニックの考えに賛同しているから、後にその仕事についたそうです。

その話を聞いて、皆ある時から健康が気になって色々と考えているのだなと思いました。私も結果的に有機醤油を購入し、少しだけ使うという考えに賛同しています。

ビオマルシェ

100%オーガニック宣言している西日本の有機野菜宅配会社「ビオ・マルシェ」。
本社は大阪。その為、西日本の野菜が多いのが特徴です。もちろん放射能検査も徹底。加工品に置いては国内最高レベル60%以上が有機JAS認証の商品を取り扱っています。
お試しセットは有機JAS「季節の旬の野菜」8~9品目、送料無料で1,500円(税込)。

大地宅配

1975年設立の有機食材のパイオニア「大地宅配(旧・大地を守る会)」。40年の歴史があります。
取り扱っている野菜の88%が農薬不使用です。化学調味料や食品添加物は基本的に使わない方針。
お試しセットは4000円分の野菜&食材が入って、送料無料1,980円。

おいしっくす(Oisix)

農薬ゼロを目指す「おいしっくす(Oisix)」。利用者が100万人を突破したのが安心の証拠です。
添加物の使用を厳しく制限。合成保存料・着色料を一切不使用。
ベビー&キッズの離乳食(ベジキューブ)があります。送料がわかりやすいのが特徴。
お試しセットは4,000円相当の野菜&食材が入って送料無料1,980円。時短献立キット「Kit Oisix」付き。

-有機(オーガニック)
-

Copyright© 有機野菜の食材宅配お試しサイト「オーガニックベジタ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.