有機(オーガニック)

普通の卵と平飼い卵との違い。有機野菜の通販会社から聞いた話

平飼いたまご

これまでずっと卵の黄身はオレンジ色の方が栄養価が高く美味しいとばかり思っていました。色が濃くて鮮やかですからね。

しかし、有機野菜の宅配「ビオマルシェ」の方と卵の話になり、実はオレンジ色なのには訳があるということを知りました。

卵の黄身がオレンジ色である理由と、担当の方が話されていたおすすめの卵である「平飼いたまご」についてご紹介します。



 

卵の黄身がオレンジ色である理由

一般の卵より少し値段が高い卵は殻が茶色で、黄味がオレンジ色のものが多いです。その為、黄味がオレンジ色のものは栄養価が高いと信じてきました。

しかし、実際はそうではないことがわかりました。有機野菜の「ビオマルシェ」担当に聞いてみると、黄味がオレンジ色なのはニワトリがあるものを食べているからだとういうのです。

それはカニの殻を食べているからと話されていました。その他、ビタミンEなどを含んだ飼料を食べているそうです。

これを聞いたときは衝撃的でした。ずっと信じてきていたからです。ただ、オレンジ色の黄味でも栄養価の高く美味しい卵ももちろんあります。例えば、大分の「卵王」など。

栄養価のある卵になるように色々なものが飼料に加えられ、それをひよこや鶏は餌として食べ育ってきました。

値段が安い卵の場合

安い値段で売られている普通の卵は、一つ一つが区切られたニワトリ小屋に入れられ生活をしています。

横にずらっと並んだ鶏をテレビなどで見かけられた方も多いと思います。平飼い鶏とは全く正反対ですね。

そうなってくると、当然ですがニワトリ自身にストレスが溜まってきます人間だって同じ。狭い部屋にずっと入れられていたら、誰だってストレスがMAXになってしまいます。

そうならない用に、普通のニワトリにはビタミンE以外に、ストレスを緩和させるための栄養を飼料に入れられて、それを食べて育っているのです

添加物とまでは言いませんが、それらを食べて育ち、卵を産み、それが市場に出回っているちう現状を「ビオマルシェ」担当の方から聞きました。

これを聞いた時はショックでしたね。確かに以前から卵と牛乳は注意という話を聞いたことがあります。それがこの話を聞いた時に自分の中でリンクしました。

 

栄養価の高い「平飼い卵」の黄味の色は薄い黄色

平飼いたまご

では一番美味しい卵はと聞いたところ、平飼い鶏の卵がおすすめだというのです。この平飼いたまごは、雄と雌が一緒に平飼いで育てられた鶏のたまごです。

のびのびとした大地に放し飼いでストレスなく育っているのです。それは良い卵ができますよね。

平飼い卵の黄身の色は薄くて淡い黄色をしています。健康を考えてつくられた卵だと話されていました。

平飼い卵の特徴

  • 遺伝子組み換えを行わない(Non-GMO)
  • 収穫後農薬不使用(Post Harvest Free)
  • 抗生物質などを一切使っていない

緑豊かな里山で、太陽がふりそそぐ中、澄んだ空気と自然湧水で放し飼されのにわとりはスクスクと育ちます。平飼いとは解放された鶏舎のこと。

収穫後、農薬不使用のPHFとうもろこし(※)や大豆などの飼料を与えて、ストレスなくのびのびと運動して育っている鶏です。それは美味しいに決まってます。

(※PHFコーンとは収穫後に殺虫、殺菌、防カビなどの農薬不使用で、遺伝子組み換え原料が含まれないように管理されているとうもろこしのこと)

「これでぜひ卵かけごはんにして食べてみてください」と話されていました。その話を聞いてからすぐに食べてみました。美味しかった!

「有機たまかけしょうゆ」も販売されてます。卵かけごはんに合う出し入りの有機醤油です。もちろん普通の醤油でも美味しかったですよ。色付けしていない本来の卵です。

平飼い卵は有機野菜の宅配「ビオマルシェ」の「いきいきセット」か単品の追加注文になります。その他、「毎週お届け登録サービス」に予約登録すると、平飼いたまごを必ず購入することができます。

  • 平飼いたまご:6個パック
  • 平飼いたまご:10個パック
  • 平飼いたまご:10個パック

「毎週お届け登録サービス」にすると、通常よりも割引で購入できるのでお得です。その他、大地宅配の「子供たちへの安心コース」というセットにも平飼いたまごが入っています。

もし会員になられた時や、他の有機野菜の通販で見かけられたら、ぜひ一度買ってみてください。

以上の話を聞いた時に、野菜の農薬や化学肥料の問題も重要ですが、同時に卵にも気を付けないといけないなと感じました。その平飼い卵が食べられるのは有機野菜の宅配会社だけ

我が家は有機野菜のセット(フルーティセット)に平飼い卵もあわせて購入するようにしています

ビオマルシェ

100%オーガニック宣言している西日本の有機野菜宅配会社「ビオ・マルシェ」。
本社は大阪。その為、西日本の野菜が多いのが特徴です。もちろん放射能検査も徹底。加工品に置いては国内最高レベル60%以上が有機JAS認証の商品を取り扱っています。
お試しセットは有機JAS「季節の旬の野菜」8~9品目、送料無料で1,500円(税込)。

大地宅配

1975年設立の有機食材のパイオニア「大地宅配(旧・大地を守る会)」。40年の歴史があります。
取り扱っている野菜の88%が農薬不使用です。化学調味料や食品添加物は基本的に使わない方針。
お試しセットは4000円分の野菜&食材が入って、送料無料1,980円。

おいしっくす(Oisix)

農薬ゼロを目指す「おいしっくす(Oisix)」。利用者が100万人を突破したのが安心の証拠です。
添加物の使用を厳しく制限。合成保存料・着色料を一切不使用。
ベビー&キッズの離乳食(ベジキューブ)があります。送料がわかりやすいのが特徴。
お試しセットは4,000円相当の野菜&食材が入って送料無料1,980円。時短献立キット「Kit Oisix」付き。

-有機(オーガニック)
-

Copyright© 有機野菜の食材宅配お試しサイト「オーガニックベジタ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.